訪問診療
訪問診療について
健康維持のためにも、可能な限りご自身の足で通院していただくことが理想ですが、歩行が困難な方やご家族の介護などで通院が難しい方に関しては、ご本人とご家族の負担軽減のため、ご自宅への訪問診療も対応しております。患者さまが住み慣れた家で安心して療養していただけるよう、サポートさせていただきます。
訪問診療とは

当院の医師が月2回程度、ご自宅へお伺いして診察や投薬を行います。必要に応じて訪問看護などとも連携して患者さまの健康維持に努めてまいります。なお、当院ではご自宅、入所施設ともに対応しております。

対象となる方

疾患・障害にかかわらず、何らかの理由により医療機関への通院が困難で、訪問診療を希望される方が対象になります。介護保険をお持ちでない方もご利用いただけます。詳しい対象者は以下を確認ください。

  • がん、難病、障害などで通院に負担を感じている方
  • 足腰が不自由で通院やお薬を取りに行くことが困難な方
  • 高齢でいつなにがあるかわからず、不安を感じている方
  • 退院後にご自宅での療養を希望される方
  • ご自宅にて寝たきりなど、在宅医を探されている方
  • 認知症などで介護者がいないと通院が困難な方
入院手続きに必要なもの
  • 診察
  • 血圧・脈拍・酸素飽和度・体重測定など健康チェック
  • 投薬・注射・点滴などの処方
  • 採血・検尿などの検査
  • 褥瘡(じょくそう)や皮膚の処置
  • 尿道留置カテーテル・人工肛門などの管理
  • 在宅酸素の管理
  • 経管栄養の管理
  • 自宅療養での生活アドバイス
対応地域

地域につきましてはご相談ください。

診療開始までの流れ
01 ご相談
担当者が訪問診療の実際についてご説明いたします。
02 ご契約
担当者が病室までご案内いたします。
03 入院治療の説明
  • 介護保険証をお持ちの方はご提示ください。
  • 実際の訪問日・時間を決めます。
04 訪問診療開始
  • お約束の時間に医師がお伺いします。
  • お薬はお近くの調剤薬局で受け取れます。
  • 定期処方薬に関しては、ご希望に応じて診察時に医師がご自宅に持参することも可能です。
入院費について

毎月15日、月末で締切り、その5診療日後に入院費の請求書を病室にお配りいたします。退院の日時の都合により請求が後日となる場合や追加の会計が発生する場合があります。万一、期日までにお支払いができない場合は、事前に一階にある医事課窓口までご連絡ください。支払い期限の延長や分割支払等のご相談を承ります。